So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

CF-LV8のレビュー [日記]

仕事で使っているノートPCですが、windows7の保守停止に伴い、
新調しました。

仕事用もThinkpadにしたろうかと思いましたが、
USBが少ない、SDカード刺さらない、といった点で仕事の都合に合わず、諦めました。
赤ポチとキーボードは良いんですけどねぇ。

で、CF-LX4からCF-LV8と、ほとんど同じ機種になりました。
でもちょっぴり違うのでレビュー。
題して「細かすぎて分からないレッツノートの違い(CF-LXとCF-LV)」です。

1_8_7_5_187573.jpg
(この画像では青ですが、ホイールパッドは黒を選択してます)

まずLXからよくなった点として、丸形タッチパッドが復活した点。
ここがでかくて四角だったLXは誤検知しまくりでパッドをOFFにしてましたが、
LVは手のひらに干渉することはないです。やっぱレッツノートはこれですよこれ。
くるくるスクロールも使いやすいです。

IMG_6844.JPG

惜しむらくはクリックボタンがちょっと小さい点でしょうか。
左クリックボタンでいうと7~8時ぐらいまでですが、
8~9時ぐらいまで大きくてもよかったです。


筐体の剛性感は進化しており、
パームレストのたわみがほとんどないのは安心感あります。
パームレスト手前側のフチなだらかになって腕時計が引っ掛かりにくくなってたりします。

IMG_6842.JPG

LXと同じジェットブラックなのですが、つや消しのザラザラ具合が増してます。
黒系は使い込んだ時にテカテカするので、これはどうなるか様子見ですね。

今回、天板をブルーにしてみたんですが、若干ひんやりしており、
フチを押したときのたわみも低下してます。
ブルー天板だからというよりはLVでの進化なんでしょう、たぶん。


液晶の解像度は上がってますが、
それより色味が結構変わっており、青系からナチュラル系になってるように思います。
特に黒が引き締まった色合いになってます。
4659.jpg

キーボードは微妙にパチパチ感が増してますが、誤差のレベル。
一応、内部構造は少し変わったようですが、
もう少しクリック感のあるキー構造にしてくれると良いんですけどねぇ。


顔認証は超便利です。
今時DVI端子を用意してくれてるのも地味にありがたかったり。


ちょっと改悪点としてはバッテリーケースがツルツルになった点。
持ち運ぶときここに指が触れて持ち上げるので、
安心感のためにLXみたいな滑り止めのギザギザは残してほしかったです。

option_CF-VZSU90JS.jpgoption_CF-VZSU0NJS.jpg
(左がLXのバッテリー、右がLVのバッテリー)

あと、USB-Aが3ポートあるのですが、
LXは左に2個右に1個、LVは左に1個右に2個になりました。
右利き本位ではありますが、マウス側にUSB機器を刺すのは邪魔なので
改悪と言っていいと思います。


電源口も一番奥にあったのが、2㎝ほど手前に来てます。
なんとなく中途半端な位置で気持ち悪かったりします。
中途半端な位置なので、側面を見ないとサクッと挿せないんですよねー。

ACアダプタは出力が4.03Aから5.3Aにアップしてますが、
その分縦横5mmづつほど大きくなっており、重量も増加してます。
充電速度に影響しているのかもですが、モバイル性が低下したのは残念。
LX.jpgLV.jpg
(左がLX、右がLV)


LETSNOTEは、基板や配線が地味に強固に設計されてたり、
手作業で補強されてたりするらしく、
実際原因不明の故障になった事は15年ぐらいで一度もありません。
高いけど、良いものですよ。
まあ長く使える分、キーボードの文字がはがれてくるのはもう少し改善して欲しい点です。
(LVも同じかはわかりませんが、、、)

nice!(0)  コメント(0) 

大和建造#18_船体汚し塗装 [模型]

船体の汚しです。

2020-02-05T18:10:15.JPG

黒と茶色のエナメルで程よく汚してみました。
拭き取りをしすぎないようにするのが意外と難しいんですよねぇ。

2020-02-05T18:10:15.JPG

あと、木甲板にはスモークグレーと茶色を混ぜたシャドーを吹いて
単調さを軽減させてみました。

陰影が強すぎて大げさになったかもしれませんが、
まあ全体を俯瞰で見るとこんなもんな気もしますので、良しとしときましょう。

全体的につや消しを吹いてとりあえずは一通りの工作完了です。

あとは張線と波工作ですね。どっちも気が重い工作です。

タグ:大和
nice!(0)  コメント(0) 

大和建造#17_艦載機 [模型]

艦載機を作りました。

2020-01-29T15:32:44.JPG

キットが古いこともあり、グレー成型なので、
窓の色を何で塗るか迷いましたが、
濃いめのグレーにしました。

作例で水色を使っている例もありますが、
ちょっとオモチャっぽくなる気がしたので濃いめグレーで
目立たない程度のニュアンスにしておきました。

複葉機は一応翼の間に真鍮線を入れてそれっぽくしてみました。

日の丸デカールは白フチ無しですが、
妥協して次行ってみましょう。

タグ:大和
nice!(0)  コメント(0) 

大和建造#16_艦橋の組み上げ [模型]

いよいよ組み立ても大詰め。

2020-01-29T15:32:44.JPG

艦橋周辺を一気に組みました。
大和は意外と集中バイタルパートなので、
艦橋まわりさえ作れば、他はそれほど組み立てしなくて良いのは楽ですね。

純正のエッチングパーツでそれなりにいい感じになりましたが、
すごい作例とかでは、高角砲周りの手すりがもっとあるみたいです。
そこを真鍮線で再現しだすと際限なく大変なので、
このへんで妥協しました。

艦尾もあっさりめに工作して終了です。
タグ:大和
nice!(0)  コメント(0) 

2019 秋アニメ一行感想 [その他の趣味]

今期は終わってみれば、尖ってないけど普通に楽しめるのは多かった気がします。

○ヴィンランドサガ:じっくりと進む厚みのある物語で楽しめました。
▲サイコパス3:刑事モノ路線変更は良いがトレース能力がファンタジー過ぎて×。大筋の話が全然進まなくて空気アニメ。
▲慎重勇者:俺つえー物の変化球だが、女神のキャラが良い。
▲僕たち勉強2:安定してた。テンポ良い。
▲能力は平均値:割とほのぼの高評価。転生モノ設定は要らんかったけど。
△HSガール2:ゲームがあまり関係なく、ラブコメ色が強いかなー。
△放課後さいころ:ボードゲームやりたくなるけど、展開がご都合過ぎて冷める。
×俺好きお前だけ:ちょっと変化球のハーレムラブコメ、ってくらい。
×SAOアリシ2:ゲーム内キャラの生死に一喜一憂しすぎてついて行けない。
×FGOバビ:王さま以外のキャラが薄い。大技の打ち合いで話も薄い。

継続
▲本好き下剋上:他とは一線を画するタッチの絵と話は良いけど転生モノ設定が微妙
△ヒロアカ4:安定その2。スカッとしない展開が多いのが微妙。
△バビロン:衝撃的展開だったが、底のしれないキャラの行動としてはちと興ざめ。

脱落
厨病、アフリカ、PSO2、アズール、あひる、耐え子、トクナナ
超人高校生、戦x恋、旗揚げけもの


タグ:一行感想
nice!(0)  コメント(0) 

2019年のまとめ [日記]

ちょっと早いですが、
毎年恒例の一年のまとめです。


●模型
今年は大淀作っただけでした。
大和がだいぶ仕上がってきてますが、完成まではあと少し。



●アニメ
かぐや様面白かったですねぇ。
来年はオーフェンとかダイの大冒険をやるみたいで、
ちょっと楽しみです。


●ドラマ、映画
銀英伝2章、結局見に行きました。


●本
銀英伝読み返しぐらいです。


●マンガ
百姓貴族買いました。良作です。
ワートリは変わらず面白い。


●ゲーム
インサガが終了。なんか感慨深い。
ポケGOは続行中。


●音楽
オアシス、Bz、Prefumeなんかを聴きなおしてます。


●おでかけ
吹屋と備中松山城、大和ミュージアム、三笠、伊勢神宮。
色々行ってますね。


●運動
ゴルフとフットサル。
テニスあんまりやってないですねー。


●散財
車のタイヤ、ミズノのアイアンセット、ノートPCあたり。
増税前に色々買っちゃいました。



nice!(0)  コメント(0) 

ノートPC新調 [日記]

消費税の増税前にノートPCを新調しておこうと思い、ノートPCを購入しました。

まず、メーカー選定から。

SONY(vaio)は去年のノートPC故障の件があり無条件で却下。
たぶんSONYの家電も今後は買わないと思います。
今のvaioはPC自体の魅力も低いですしね。

富士通やNECは結構良いと思ったんですが、
キーボードの操作感がイマイチだったのでパス。

panasonicは仕事用で使ってますが、
個人用となると高額なので無理。

hpや台湾勢も悪くないけどキーボード周りがペナペナすぎるので、
thinkpad X1 yoga 2019にしました。

2in1.jpg

フツーのX1でも良かったんですが、タブレットスタイルでのタッチペンでお絵かき、
もちょっとだけ興味があったのでどうせならということでyogaにしました。
あと、画面も家用ならノングレアよりグレアの方がきれいに見えるというのもあります。

2019モデルからX1 yogaはアイアングレーという、
ガンメタ調の色合いになりました。
この色合、高級感あるかなーとも思ったんですが、
慣れてくると一昔前の汎用ノートPCにも見えてきて、今ひとつです。

マウスパッドは誤検知もしづらく、おおむねいい感じですが、
スクロールが二本指を上に動かすと下にスクロールするのは慣れません。
トラックポインタ(赤ポチ)もいつもどおりですが、
クリックボタンの凹凸が浅いのが分かっていたけどちと残念。

まあでも、LenovoはThinkPadの良さを殺さず、
それでいてブラッシュアップされていくので、
間違いない買い物したいならオススメです。
ちょっと高いですけどね。
nice!(0)  コメント(0) 

大和建造#15_木甲板シール後処理 [模型]

木甲板シール、貼り付けた後に気づいたのですが、
このままでは手すりを接着する場所がありません。

何故かこのシール、前方の一部は横いっぱいまでシールで覆うサイズになっており、
いまいち意味が分かりません。

とりあえず、このままでは工作しづらくなること請け合いなので、
ちょっとフチの方をカットしました。

2019-06-09T21:27:07.JPG

デザインナイフでグイグイ切るだけなのですが、
木の繊維グセがあるので、ワリと苦労しました。
貼る前にハサミでやったほうが楽だったかも。
タグ:大和
nice!(0)  コメント(0) 

2019 夏アニメ一行感想 [その他の趣味]

今期はまあまあ。

○ダンベル何キロ:OP曲のサイドチェストでいつも笑う。内容とテンポが良。
○鬼滅の刃:良作だが、刺さるものがない。予算の潤沢さで上質安定。
○まちカドまぞく:ポンコツっぷりでほのぼの。最後のナレーションの一言がGood。
▲彼方のアストラ:急展開でハラハラ、最後はいきなりGoodEnd過ぎて少し拍子抜け。
▲可愛ければ変態~:突き抜けてバカっぽい内容は良かった。シーンの音楽も良。
▲ダンまち2:なんか1に比べて淡白。
△キャロチュー:後半失速。2期やるには内容薄くない?
△エルメロイⅡ世:予算潤沢そうな内容。でも話はあまり惹かれない。
△コップクラフト:カッコいい感じで始まったけど造りが雑過ぎ。もったいない。
×とある一方通行:ミサカは~のセリフがうっとおしい。あと主人公誰。
×ソウナンですか?:もっと過酷というか汚い感じになると思うんだが。
×通常~お母さん:パタパタママ懐かし過ぎ。母親萌えはちょっとマニア向け。
×うちの娘の為:ヒロインの子の可愛さで12話持たせるのはちょっと無理だった。
×かつて神だった獣:復讐とか、ヒロインの子の成長ってメインテーマが陳腐。
×女子高生の無駄:日常系にしてはちょっと殺伐。主人公にイラッとする。
×手品先輩:先輩のお色気だけで12話は持たない。
脱落:ありふれ職業、異世界チート、炎炎、グランベルム、ナカノ、魔王リト、ブレソウル

継続
▲ヴィンランドサガ:まだ様子見かなー?
△Dr.STONE:話は良いけどキャラが漫画っぽすぎて科学テーマと合わない。


タグ:一行感想
nice!(0)  コメント(0) 

PS4でレトロゲーム [その他の趣味]

最近、PS4のゲームをちびちびやってます。
と言っても、ほとんど昔のゲームばっかりです。

近年のゲームは3Dのフィールドでキャラを動かすのが前提で、
カメラ位置とか移動とかが思ったように動かせないし、
リアルな分、キャラの挙動が幼稚にみえたりわざとらしく見えたり、
見えない壁や障害物で足踏みしてる姿が馬鹿みたいで、没入感がないです。

で、最近サマーバーゲンで安かったので、色々DLしてみました。
まとめて感想を。


◎ロマサガ2リマスター版
ゲーム自体のリメイクがすごいというより、
ネット環境が進んでいろいろな分析データを誰でも見れる事により、
奥深さを再認識。
当時こんな複雑なプログラムがされていたとは驚きです。
演出やシステム面のアイデアも実験的ながら今でも斬新な物も多く、
色あせないどころか深みを増した名作でした。
ロマサガ3のリマスターも期待してます。


○ドラクエ2リメイク
バランス面で大幅調整されており、特にサマルトリアの王子が相当強くなってました。
バランスも絶妙で、ラリホーやマヌーサ、スクルトやルカナン、直接攻撃、ダメージ魔法、
呪文の数は少ないですが、死にスキルが無いです。
当時のちょっと厳しめの調整はかなりマイルドになってますが、
色々駆使しないと殺られるときもあるのでそれなりに手応えもあって良い調整されてます。
それでも10時間ぐらいでクリア出来るので、軽く遊ぶにはオススメです。


△R-TYPE Dimensions
R-TYPEのIとIIが収録されており、
原作そのまま、ワイドスクリーン、3D化、3Dにしてちょっと奥行有りが選択可能。
やられたら、従来の戻りスタートとその場復活もえらべたり、スロー機能もあります。

ただ、結局行きつくのは初代の原作そのままが一番良かったりします。
やっぱりフォースシステムの面白さは唯一無二。
アイテム取ったときにフォースが後ろからやって来るのは、
グラディウスのバリアみたいにいきなり登場ではなく、
頼りになるやつが助けに来てくれた~みたいな演出で
今更地味にカッコいいと気づきました。

このDimensions自体に、価格ほどの価値があるかというと「別に」という感じです。


○斑鳩
中身はほとんどドリキャス版です。
なので特筆すべき点はあまり無いですが、PS4のDL版(しかも安い)になったおかげで、
今後この名作がいつでも遊べるのは嬉しいですね。


◎グラディウス2
当時それほどやってたわけでも無いですが、今やっても意外と面白いです。
むしろそこらのシューティングより普通にシンプルで遊べます。
難易度が絶妙で、なれてくると高速スクロールや要塞までは結構すぐいけます。
やっぱ思うのは、最近のSTGは難しくなりすぎて廃れたんだなーという事です。
イメージよりずっとカジュアルに遊べました。

相当昔のゲームなので音質も荒いですけどやっぱ音楽良いですね、グラ2。


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -