So-net無料ブログ作成

あこがれのミズノアイアン [スポーツ_やる方]

久々にゴルフの話題。

最近では100切りがちょいちょい出るようになりまして、
ステップアップのためにアイアンセットを新調しました。

と書くとちゃんとした計画上の買い物っぽいですけど、
くだけて言えば
「ちょっとは上手くなってきたし、シュッとしたアイアン欲しい」
という感じです。

2019-07-29T22:59:02.JPG

買ったのはミズノ製のmizunoPro518という中級者モデル。

せっかくなのでちょっとレビューをば。
ちなみにシャフトはMODUS105のSです。

キャビティにはチタンを埋め込み、
フェース先には遠心力を出すためにタングステンが入ってます。
デザインはカッコいいですね。

純粋なマッスルバックだと敷居が高いですが、
これならなんとか打てそうな気がします。

打ってみた感想は、

・打感はまずまず
よく、「ミズノのアインアンは打感が良い」と言われますが、
今使ってるBurner2009でも芯食ったときはかなり柔らかい打感です。
比較すると、そこまで柔らかいとは感じませんでした。
むしろややピン球のような少しだけ硬質感のある打感です。

・ミスったときの当たりどころは分かりやすい
キャビティが薄く、手に伝わる情報がぼやけにくいので、
先っちょ当たったりするのが分かりやすいです。
先程の硬質感のある打感というのもあるのでしょうか。
ミスが分かりやすいのは、フォーム修正に役立ちそうです。

・やや飛ばない
飛ばないのはキャビティが薄いからというのもあるんですが、
そもそもロフト角(フェースの角度)が寝ているためというのもあるようです。
7Iで5ヤードくらい減ってるかな?

減ること自体は良いんですけど、
性格な飛距離を把握しておきたいですね。


という具合ですかね。

ちなみに実戦投入のスコアは108でした。
まあぼちぼち慣れていきます。

タグ:ゴルフ
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。